代表者挨拶

会社案内

皆様には、平素よりKOYO証券をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

2015年の就任以来、一意専心で社業に邁進するとともに、新機軸を打ち出し皆様と更なる飛躍を目指してまいりました。

当社は「話せる、頼れる」を合言葉に、投資家の皆様の「真のガイド」たる『インテグラル・ブローカー』となることを理念として掲げております。質の高いFace-to-Faceのサービスを提供する企業になるためのチャレンジは、まさに頂までの途上でもあります。

1963年の創業以来、金(ゴールド)を中心にデリバティブの運用・リスク管理ノウハウを蓄積してきた当社は、2011年に「取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)」、そして2012年に「外国債券」を取扱商品に加え、さらに2014年11月には「株価指数先物・オプション取引」、2015年2月、12月にはそれぞれ、より長期運用が可能な「ETF・REIT」、「ETN」を、そして、2017年2月より、多くのご要望をいただいておりました「投資信託」の取扱いを開始いたしました。

また、お客様に安心してお取引いただけるよう、24時間体制で、いつでもお問い合わせにお応えできる体制を築いてまいりました。
カスタマー・ファーストの精神の下、コンプライアンスを徹底し、お客様本位の営業に努め、Face-to-Faceの活動のなかで満足度の高いサービスと、透明性・健全性の高い経営を実現してまいります。

今後とも、皆様のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 鐘ヶ江 輝彦