口座開設基準

商品先物取引

当社は、口座開設にあたり審査を行います。個人顧客については以下の要件を満たすことが必要です。
審査の結果、口座開設をお断りすることがありますが、その場合の理由は開示しておりません。 (お申込みの際、本人確認書類、個人番号のご提供をお願いします。)
1.次に該当しないこと。
未成年者、成年被後見人、被保佐人、被補助人等
生活保護法による保護を受けている世帯に属する方
破産者で復権を得ない方
長期入院患者等随時連絡が取れない方
国内商品市場取引を行うために資金の借入れをする方
損失が発生する可能性のある取引を望まない方
取引証拠金等の額を上回る損失が生ずるおそれのある取引について、取引証拠金等の額を上回る損失が生ずるおそれのある取引を望まない方
2.次に該当する場合は、所定の例外要件をみたすことが必要です
年金等により生計をたてている方
満75歳以上の方
満25歳未満の方
ご自身の損失許容額を超える取引を行おうとする方
デリバティブ取引の経験がない方
一定以上の収入を有しない方
3.国内居住者であること。
4.当社の定める諸規定、ルール等に同意していること。
5.日本語でのコミュニケーションが取れること。
6.取引に必要となる顧客の個人情報を正確に提供していること。
7.口座開設にあたり、署名・捺印すること。
8.国内商品市場取引のリスクについて十分に理解していること。
9.国内商品市場取引の自己責任原則について十分に理解していること。
10.お客様本人の名義で取引すること。
11.不招請勧誘の禁止が適用される商品取引契約の勧誘については、勧誘する前に顧客が勧誘の要請をしていること。
12.米国における納税義務のある自然人ではないこと。