注文の種類

商品先物取引

成行注文

成行注文とは、価格を指定しないで発注する注文で、約定できる数量は約定し、残数量はキャンセルされます。
今すぐ買いたい、今すぐ売りたいというようなときに使います。

執行注文時間: 寄前○ ザラバ○

取引商品

指値注文

指値注文とは、価格を指定して発注する注文で、約定できる数量は約定し、残数量は板に残ります。

執行注文時間: 寄前○ ザラバ○

注文の有効期限は、当社では、①1セッション(日中立会終了まで、夜間立会に発注した場合はその夜間立会終了まで)、②当日を含め最大5営業日までの指定となります。
取引商品

SO(ストップオーダー)注文

KOYO証券では、SO 成行、SO 指値の2種類のストップオーダーを発注することができます。
SO 成行
売り注文の場合は、価格が指定価格以下になった時点で、買注文の場合は、価格が指定価格以上になった時点で成行注文を発注します。

執行注文時間: 寄前× ザラバ○

注文の有効期限は、1セッション(夜間立会:午後4時30分~翌午前5時30分、日中立会:午前8時45分~午後3時15分)です。
取引商品
SO 指値
売り注文の場合は、価格が指定価格以下になった時点で、買注文の場合は、価格が指定価格以上になった時点で指値注文を発注します。

執行注文時間: 寄前× ザラバ○

注文の有効期限は、1セッション(夜間立会:午後4時30分~翌午前5時30分、日中立会:午前8時45分~午後3時15分)です。
取引商品

OCO(オーシーオー)仕切注文

同一銘柄、同一数量において、指値とストップオーダーを同時に発注し、どちらか一方の注文が成立すると同時に、もう一つの注文が取り消しとなる注文です。価格が指定価格になった時点で成行注文を発注します。

執行注文時間: 寄前× ザラバ○

取引商品

If Done(イフダン)注文

If Done注文とは、同一銘柄、同一数量において、IfとDoneの二種類の注文を同時に発注し、If注文(新規)が約定したら、Doneの注文(仕切)を自動的に発注する手法です。
ただしIf注文が成立しない限り、Done注文は発注されません。

執行注文時間: 寄前 × ザラバ○

取引商品

If Done OCO(イフダンオーシーオー)注文

If Done注文とOCO仕切注文を併用して発注する注文です。
If注文が約定した後のDone注文を、OCO仕切注文にする注文手法です。

執行注文時間: 寄前 × ザラバ○

取引商品

引け(成行・指値)注文

引け成行注文
引板合わせ時を執行条件とする、価格を指定しない売買注文であり、対当する注文がない場合、キャンセルされます。
※夜間立会いの引板合わせの直前1分間(ノンキャンセル・ピリオド時間帯午前5時29分~午前5時30分、ゴム市場においては午後6時59分~午後7時00分)は、発注されても失効されます。
引け指値注文
引板合わせ時を執行条件とする、価格を指定して発注する売買注文であり、売注文であれば指定価格以上で約定し、買注文であれば指定価格以下で約定します。
※夜間立会いの引板合わせの直前1分間(ノンキャンセル・ピリオド時間帯午前5時29分~午前5時30分、ゴム市場においては午後6時59分~午後7時00分)は、発注されても失効されます。