リスク・費用などの重要事項

商品先物取引

リスクについて

商品先物取引は相場の変動によって損失が生じる恐れがあり、また、当社必要証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、その損失額は預託している証拠金等の額を上回る可能性があります。

証拠金等の額とレバレッジ

商品先物取引は委託に際して証拠金等の預託が必要になります。最初に預託する当社必要証拠金額は商品により異なりますが、2016年9月16日現在、最高額は取引単位(1枚)当り155,000円です。ただし、実際の取引金額は当社必要証拠金の額の約20倍から約50倍という著しく大きな額になります。
また証拠金等は、その後の相場の変動によって追加の預託が必要になることがあり、注意が必要です。ただし、その額は商品や相場変動により異なります。

委託手数料について

商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。その額は商品・約定値段等によって異なりますが、2016年9月16日現在、最高額は取引単位(1枚)当り4,320円(片道・税込)です。
お客さま相談窓口 勧誘及びお取引でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。
KOYO証券株式会社 お客様相談室
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-13-2
TEL:0120-353-935
日本商品先物取引協会は、商品先物取引業務に関するお客様からの相談、苦情の受付窓口として、また、紛争を解決するための仲介手続きの窓口として設置・運営されている機関です。
日本商品先物取引協会「相談センター」
〒103-0012 東京都中央区堀留町1-10-7 東京商品取引所ビル6階
TEL:03-3664-6243(https://www.nisshokyo.or.jp/)
受付時間 月~金(祝祭日を除く)9:00~17:00
当社の企業情報は、当社の本支店及び下記のホームページで開示しております。
KOYO証券 URL http://www.koyo-sec.co.jp/
日本商品先物取引協会URL http://www.nisshokyo.or.jp/