指数先物取引の損益計算例

先物・オプション

指数先物取引では、指数先物価格が上昇すると予想する場合は「買い」、下落すると予想する場合は「売り」から取引を始めます。

また、取引期限(SQ日)があるため、SQ日前日(取引最終日)までに決済するか、もしくはSQ日の価格(SQ値)で決済することになります。

JPX日経400先物の損益計算例

JPX日経400先物の価格が上がると思い、15,000ポイントの時に10枚買い建玉をした場合
JPX日経400先物の損益計算例 JPX日経400先物の価格が上がると思い、15,000円の時に10枚買い建玉をした場合
JPX日経400先物の価格が下がると思い、15,000ポイントの時に10枚売り建玉をした場合
JPX日経400先物の損益計算例 JPX日経400先物の価格が下がると思い、15,000円の時に10枚売り建玉をした場合