個別元本とは?

投資信託

【個別元本とは!?】
追加型の投資信託には税法上の取得費である「個別元本」制度があります。
個別元本とは「その投資信託を保有する投資家ごとの平均購入金額です。」
1口10,000円の投資信託の場合、その投資信託を当初募集期間に購入した場合の個別元本は10,000円ですが、追加購入時はその時の基準価格が購入価格になるため、当初募集期間後に追加購入するごとに、個別元本は変わります。

【個別元本の算出方法】
・基準価格10,000円で100口購入⇒ 個別元本は10,000円です。
 さらに基準価格10,200円で100口購入すると
(10,000円×100口+10,200円×100口)÷200口=10,100円が個別元本となります。

普通分配金と元本払戻金(特別分配金)

投資信託

「普通分配金」は運用収益からの支払いなので配当所得として課税されますが、
「元本払戻金(特別分配金)」は個別元本を割り込んで分配したとみなされ、非課税となります。

普通分配金と特別分配金