社会・産業構造を大きく変える可能性の秘めた「AI革命」

【ニッセイアセットマネジメント】のニッセイAI関連株式ファンド(為替ヘッジあり)【愛称:AI革命(為替ヘッジあり)】

AIとは、学習・推論・判断といった人間の知能のもつ機能を備えたコンピューター・システムをさします。

◆既に、AIは人間と同じように自ら学習し、推論・判断を下すことができる段階にまで進化を遂げています。AIの進化による生産性・利便性の向上は、コンピュータ関連産業だけでなく、既存の産業構造や私たちの日常生活を大きく変える可能性を秘めています。

これまでの歴史的な技術革新

これまでの歴史的な技術革新

これまでの歴史的な技術革新

これまでの歴史的な技術革新

「AIの進化」が全ての鍵(キー)となる

近年、IoTやフィンテック、ロボティクス、ビッグデータ等について、関連市場の拡大が期待されています。
これらはいずれもAIと関係が深く、「AIの進化」が全ての鍵(キー)となっています。『AI革命』により、既存製品・サービスの品質向上だけではなく、従来は想像もできなかったような全く新しい製品・サービスが誕生する可能性も多分に秘められています。

想像もできなかったような全く新しい製品・サービスが誕生する可能性も

ディープラーニング(深層学習)とは

現在「第3次AIブーム」が到来していると言われていますが、過去2回と大きく異なるのは、ディープラーニング(深層学習)が進展していることです。「ディープラーニング」とはAIが自らデータの特徴を学習して事象の認識や分類を行う事です。
従来の機械学習では、例えば、猫は「毛むくじゃら」「耳が立っている」などの特徴をAIに定義する必要がありました。
しかし、現在では、猫の画像を大量に読ませると、人間は何もしなくてもAIが自ら猫の特徴を学習し特徴を理解して、猫を認識できるようになるまで進化しています。
コンピューターの処理性能向上との相乗効果により、AIは人間を超える情報分析能力を身に着けつつあり、様々な分野での活躍が期待されています。

ディープラーニング