8つのメリット

ゴールド

8つのメリット

他社の純金積立の多くは、積み立て金額に応じて手数料が加算されますが、KOYO証券の純金積立プランは、積立数量、金額に関係なく年間の費用は1,500円のみ。 日々の積立購入についても、東京商品取引所の金の期近帳入値に+30円と他社と比較して割安なため、より有利に金地金を積み立てることができます。

KOYO証券の純金積立プランは、5年、10年の長期運用をされたいお客さまのために、低コストを実現しています。

  年会費 購入手数料 スプレッド(税抜) 5年積立総コスト
(月額1万円)
KOYO証券 1,500円 無料 60円 7,500円
A社 無料 売買代金の2.7% 60円 15,720円
B社 1,080円 積立額1,000円あたり25円 約78.7円 20,400円
C社 864円 10,000円以上:1,000円につき25円
10,000円未満:1,000円につき30円
約78.7円 19,320円

※「スプレッド」とは、小売価格と買取価格の差額です。
2015年8月24日現在当社調べ
上記コストは、相場の状況に応じて変更される場合があります。

8つのメリット
申込時に引落口座を設定しておけば、毎月20日に自動引き落としによる 処理が行われるため、余分な手間は一切かかりません。

※解約のお申し出がない場合、1年毎に自動更新となります。

8つのメリット
積立額は、無理なく始められる月々3,000円から。 以後、1,000円単位での増額を任意に決めることができます。
積立額は毎月変更が可能だから、自由に積み立てていけます。
8つのメリット
KOYO証券の純金積立プランでは、『ドルコスト平均法』と呼ばれる 購入法によって積み立てが行われます。これは、価格の変動する金を 毎日一定金額分・継続的に購入する方法。 金価格の高い時は少なく、安い時には多く購入できるから、 価格変動リスクを低減することができます。
8つのメリット
スポット購入は10,000円以上、1,000円単位で行えます。
もちろん、購入した金はお客様の積立量へ自動的に加算されます。
8つのメリット
インフレになるとモノの値段が上昇する一方で、貨幣の価値が低下してしまいます。
インフレに強い資産といわれる「金」を保有することにより、金融資産の目減り回避策をとることができます。
8つのメリット
お客様が積み立てた金は、KOYO証券が消費寄託にて責任を持ってお預かりします。当日残高は、会員制Webサービス「Myポータル」または、お問い合わせにより随時ご確認いただけます。
8つのメリット
購入された金はいつでも引出したり、売却・現金化することが可能です。
ご希望の場合には、会員制Webサービス「Myポータル」にてお取引ください。もしくは、お電話または書面にてご指示ください。
8つのメリット