ゴールドをすすめる理由

ゴールド

ゴールドをすすめる理由
実物資産である金は、価格が変動することはあっても、その価値がゼロになることはありません。「モノ」としてだけでなく、「世界に通用するおカネ」として普遍的な価値があります。
ゴールドをすすめる理由
以前は、資産を「預貯金」「有価証券」「不動産」の3つに分散して運用するのが一般的でしたが、現在は「金」を加えた「資産4分割法」が有効とされています。
金融の不安定な時代に、金を持つことで資金のリスクを軽減できます。 ゴールドをすすめる理由
ゴールドをすすめる理由
金は古今東西の歴史において「価値あるもの」として認められてきました。
ツタンカーメンのエジプト文明から、時空を超えて、インカ帝国や中国文明でも、金は財宝として、珍重されてきました。もちろん、その価値は現在でも色あせることはありません。
ゴールドをすすめる理由
KOYO証券の『純金積立プラン』では、毎日一定額を自動的に購入していきます。つまり、価格が安いときには多く、高いときには少なく買うことにより、価格変動リスクを低減できます。
また、『純金スポット購入プラン』では、ご登録さえしておけば、いつでもお好きなときにまとめて純金を購入することができます。
さらに、価格が安いと思ったときには追加購入、高いと思ったときには換金することができます。
ゴールドをすすめる理由
人類がこれまでに採掘した金は、約14万トン。
この量は、オリンピックプールわずか3杯分と言われています。
また、南アフリカでは4000メートルもの地底奥深くから採掘するなど、金の希少価値はさらに高まっています。