お知らせ

お知らせ

2016/12/12 お知らせ

「株365」クリスマス前後及び年末年始における証拠金不足のお取扱について

クリスマス、年末年始の期間中は取引日や取引時間およびサポートデスク対応時間に変更があります。
それに伴い証拠金不足の際の対応が以下のとおりとなります。
期間中、流動性が低下し、スプレッドの拡大やレート配信が不安定になる可能性もございますので、十分余裕を持ってお取引いただきますようお願いいたします。

クリスマス前後及び年末年始の営業時間についてはこちら

【前日証拠金不足による強制決済について】

12月22日(木)の取引終了時(23日午前6時)に証拠金不足となった場合でも、23日(金)は、祝日で国内金融機関休業日となるため、証拠金不足による強制決済は行われません。
また、23日(金)の取引終了時に証拠金不足となった場合、翌取引日である26日(月)の取引時間が短縮されるため、26日(月)午後2時までにご入金が確認できない場合、午後2時30分以降の強制決済とさせていただきますのでご注意ください。
(不足発生時に送信されるメールには通常の時間が記載されておりますので、ご注意ください。)

取引日 証拠金不足の発生 翌営業日入金がない場合
12月22日(木) 取引終了(23日午前6時)の時点で
証拠金不足が発生
強制決済なし
12月23日(金) 取引終了(24日午前6時)の時点で
証拠金不足が発生
26日午後2時30分以降強制決済

26日は取引時間が短縮されますが、証拠金不足が確定するのは、翌27日の朝です。

12月30日(金)の取引終了時に証拠金不足となった場合でも、翌取引日が、国内金融機関休業日となるため、証拠金不足による強制決済は行われません。

取引日 証拠金不足の発生 翌営業日入金がない場合
12月30日(金) 取引終了(31日午前6時)の時点で
証拠金不足が発生
強制決済なし
平成29年
1月3日(火)
取引終了(4日午前6時)の時点で
証拠金不足が発生
4日午後5時以降強制決済
【ロスカットについて】

クリスマス/年末年始には強制決済が行われない日もございますが、取引時間中に有効比率が100%以下となるとロスカットとなりますのでご注意ください。