はじめての株365

株365

株365とは

株365とは、2010年11月22日から東京金融取引所にて取引開始となった日本で初めての公的な取引所における株価指数証拠金取引(取引所CFD)です。
CFDとはContract for Difference(差金決済契約)の略で、レバレッジをかけて取引を行う金融商品であり、よく知られているFXもCFD取引の一種です。

日経225miniとの違い

日経225miniとの違いについて、詳しくご説明します。

店頭CFDとの違い

店頭CFDとの違いについて、詳しくご説明します。

損益計算例

お取引にかかる損益計算方法や、売買損益計算例について詳しくご説明します。

税金について

「株365」によって得られた利益は、「申告分離課税」の「雑所得」に分類され、税率は所得にかかわらず一律20.315%(所得税及び復興特別所得税15.315%、住民税5%)です。
なお、復興特別所得税の適用期間は平成25年1月1日から平成49年12月31日です。