しっかりとした資産保全のしくみ

株365

KOYO証券では、お客さまのポジション状況にかかわらず、お客さまから預かった証拠金の全額を、法令により東京金融取引所に預託しております。したがって、当社が万一破綻したような場合でも、東京金融取引所に預託された証拠金は原則、全額保護されます。
また、東京金融取引所では、預かった証拠金の全額を、法令に基づき取引所の財産と分別のうえ保管しています。 しっかりとした資産保全のしくみ

株365は投資者保護基金の補償対象

「株365」の取扱会社は、法令上「第一種金融商品取引業(ここでは、有価証券関連業に限ります。)」を行う者に該当し、必ず投資者保護基金に加入しなければならないこととされており、証拠金は保護されるしくみとなっております。
しかし、「株365」の取扱会社が、何らかの理由により投資家の皆様の証拠金を手元に残した状態で破綻した場合には、投資者保護基金により法令の上限額まで補償の対象とされます。
※取引所為替証拠金取引である「くりっく365」は、投資者保護基金の補償対象にはなりませんのでご注意ください。