税金について

株365

「株365」によって得られた利益は、「申告分離課税」の「雑所得」に分類され、税率は所得にかかわらず一律20.315%(所得税及び復興特別所得税15.315%、住民税5%)です。
なお、復興特別所得税の適用期間は平成25年1月1日から平成49年12月31日です。
※法人のお客さまは申告分離課税の対象外となります。

3年間の繰越控除が可能

「株365」で損失が出た場合、損益通算を行った結果、その年に控除しきれない損失額については、確定申告によりその損失を翌年以降3年間にわたって、他の先物取引で発生した利益から控除することができます。
ただし、損失の繰越控除を受けるには年間の取引がマイナスであっても、確定申告が必要です。 税金について

損益通算が可能

課税対象の金額を計算する際に、「株365」で発生した損益は他の先物取引で発生した損益と差し引きして計算(損益通算)することができます。
税率、課税関係は、税法及びその解釈が将来変更される可能性がありますので、詳細は税務署、税理士等の専門家にお問い合わせ下さい。