2017.7.31-8.4の主な経済指標とポイント

今週のマーケットイベント

日付 時刻 内容 重要度 前回 予想 ポイント
1(火) 10:45 7月マークイット製造業PMI 50.4 50.4 秋の共産党大会を控えて景気持ち直しの動きが広がる可能性
21:30 6月PCEデフレータ(コア、前年比) ☆☆☆ 1.4 1.4 インフレ率の鈍化傾向が続けば米金利とドルの下押し要因に
23:00 7月ISM製造業景気指数速報 ☆☆ 57.8 56.2 循環的なピークアウトを示現する可能性。ただ業況は堅調を維持
2(水) 21:15 7月ADP雇用統計(雇用者数前月比増減)速報 15.8
万人
19.5
万人
米労働市場は完全雇用の状態にあり10万人程度の雇用増があれば問題なし
3(木) 21:30 新規失業保険申請件数速報 24.4
万件
低水準の申請件数が続いており労働市場の基調は強い
23:00 7月ISM非製造業景気指数速報 ☆☆ 57.4 56.8 サービス業の景況感は高原状態を維持。米景気の強さを示す
4(金) 21:30 7月雇用統計(非農業部門雇用者数前月比増減)速報 ☆☆☆ 22.2
万人
18.3
万人
賃金上昇率や長期失業者数の改善があればドルや米金利を押し上げへ
速報・・・「イベント速報メール」にて結果を速報でお伝えするイベントや指標。「イベント速報メール」の登録はこちら

バックナンバー