他社からの国内株式の移管

株式

株式移管

【移管の手順】

Step1 振替依頼書の請求

証券を預けている金融機関(移管元)に「特定口座内上場株式等移管依頼書」 もしくは「口座振替依頼書」をご請求ください。
※特定口座と一般口座では用紙が異なりますのでご注意ください。

Step2 必要事項の記入・提出

依頼書に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、移管元金融機関にご提出ください。
記載事項のうち移管先情報の部支店名、所在地、部支店コ-ド、加入者コ-ド、口座番号等以下をご参考にご記入ください。
証券会社名 KOYO証券株式会社
部支店名 お取引本支店名(本店、大阪支店等)
部支店の所在地 お取引本支店住所  本支店の住所はこちら
部支店コード 2桁をご記入ください
加入者口座コード 21桁の番号
お取引店へお問合せください
お客さまの口座番号 お客さまの口座番号6桁の数字をご記入ください
機構加入者コード 1151460

Step3 移管手続き

移管元金融機関とKOYO証券間で移管の手続きが行います。
通常、依頼書をご提出後3~4日で移管手続きが終了いたします。

Step4 必要書類の提出

移管元金融機関から発行された領収書、計算書等及び提出された依頼書のコピーをご提出ください。
「入庫日」、「移管手数料」、「移管銘柄・数量」、「移管元の口座名義」、「移管元の取引会社名」、「移管先会社名がKOYO証券であること」等が記載された書面(移管依頼書、受領書、計算書 等)

Step5 移管手数料キャッシュバック

全ての証券の移管の完了と書類を確認した後、移管手数料相当額をお客さまの当社お取引口座へキャッシュバックいたします。(消費税相当額分も含みます)
【各注意事項】
移管
  • 東証に上場する株式 (ETF、ETN、REIT等を含む。ただし当社取扱銘柄)。
  • 移管は一般口座から一般口座、特定口座から特定口座への移管のみ可能です。
  • 特定口座の場合、同一銘柄の一部移管はできません。
  • 整理ポスト銘柄は移管の対象外です。
  • 移管元会社口座と移管先当社口座の名義人が同一であることが条件となります。
  • 以下の期間を株式移管の停止期間といたします。
    ① 各月最終営業日
    ② 決算銘柄は、権利付最終売買日より4営業日
    ③ 権利付銘柄(分割・併合等)は、原則権利付最終売買日より4営業日

移管手数料キャッシュバック

  • 移管入庫日から1ヶ月以内にご請求ください。
  • 移管元会社が国内の会社であり、お客さまが円貨にて支払われた手数料を対象とします。
  • 当社への入庫日から過去3ヶ月の間、当社から他社への同銘柄の移管があった場合は、対象から除外させていただきます。
  • 当サービスの内容は予告なく変更または中止となる場合がございますので予めご了承ください。
  • ご不明な点がございましたら、担当営業員までお問い合わせください。
  • キャッシュバック金額によっては確定申告が必要になる場合があります。詳しくは税務署等へご確認ください。

お取引

当社が取扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、目論見書、お客様向け資料等をお読みください。